<< みやミートショップ〜メルマガ始めました!! | main | 夏がすぐそこまで、来ています〜! >>
我が町のシンボル蕪島は、繁殖期!
0
     先日、しばらくぶりに、蕪島へ行ってきました。とは言え〜自宅からは5分〜10分でたどり着く、すなわち自分の庭みたいなところに天然記念物うみねこを飼っているようなもの・・・
    ですね。
    その庭の見回りを、本当にしばらくぶりに行ってきました。!!                                             


    初心者には信じてもらえませんが、敵機は空中から爆弾を投下してくるんですよ。

    写真の階段下部分に傘が設置してあり、参詣人、観光客の身を守るという役をひきうけて
    おります。

    さて、話を戻しますが今回はうみねこが主役、それも繁殖期〜卵を大事そうに抱く親鳥やら、ヨチヨチ歩きのヒナに付き添う光景やらあちこちに見られ暖か〜い気持ちになりました。


            


    その反面〜島の限られた土地の中、ひしめき合うように家庭を築き、海から餌を確保して帰って来る親鳥〜待つ母鳥とヒナなんら人間社会の縮図のようなこの光景の先に残酷な場面が、私の目に飛び込んできた!

    両親鳥留守の家庭にヒナ1羽〜訳も分からず隣の縄張りにお散歩?
    縄張り侵入者には親鳥同士でも容赦がなくいたるところでいざこざが勃発!・・・ヒナ鳥に鋭い親鳥のくちばしで一撃!!あお向けにたおれ羽根を動かすヒナ鳥にすかさず一撃!

    周りの親鳥はやめろと言わんばかりの威嚇〜それに応戦しながら・・最後には仰向けにもがく力も絶え絶えのヒナ鳥首筋をくわえて上げて止めをさす!

    それを僕ら人間が阻止することはゆるされない。


    小学校時代に体育館でウミネコのこのような生態の実映写を見た時の遠い記憶がよみがえった。(鮫町に住んでうみねことかもめの違いを知らなくてはならない!!という指導のもと、この時全校児童で見ました。)

    そんな光景も自然界のおきてならば、いたしかたなく・・・人間社会的にはいのちの重さを考えさせられる、自分にはほんの数分でしたが、とても貴重な時間でした。

    皆さんはこのような光景を目の前にした時、何を思われますか・・・・                                                           

    | 周辺の様子 | 01:28 | comments(0) | - | pookmark |
    コメント
    コメントする